なぜ相手を通して自分を知るのか?本当の自分と出会うと本当に大好きな人と結ばれる

このブログでは、相手を通して自分を知っていきましょう相手は自分といっています。

でも、なぜ、わざわざ相手を通して自分を知らないといけないの?

別に知らなくても良いし、そこまで必要ではないのでは?と思う方もいるかもしれません・・

でも、めちゃ!くちゃ!大切であり、あなたが幸せな恋愛を叶えたい!引き寄せを叶えたい!と思うのなら、是非とも実践していってほしいのです。

 

この記事では・・
  • 私たちは本当の自分を自分だけでは認識できない
  • なぜ、相手を通して自分を知ると良いのか
  • 相手を通して自分を受け入れると本当の自分に戻っていく
  • 本当の自分になればなるほど願望が叶いやすくなる

について、お話します♡

 

私たちは本当の自分を自分だけでは認識できない

 

どんな風に自分を定義していますか?

あなたは、自分自身について、どんな風に”自分はこういう人”と、定義しているでしょうか?

  • 人より劣っている
  • たいしたことない
  • 頑張らないといけない
  • 今のままの自分ではいけない

など、こういう定義をしていないでしょうか?

また、

  • 良い子でいないといけない
  • 自分が我慢すれば良い
  • 相手に合わせないといけない
  • 自分の意見を言ってはいけない
  • 可愛い私でいないといけない

と、こんな風に、自分を~でなければならないと決めつけていないでしょうか?

これは、私たちの深いところにある劣等感(深い自己否定)をベースに、この、ありのままの私では愛されるはずがないから、愛される私にならないといけないという思い込みから、こういう自分にならなければならない私はこういう人だという定義をしています。

しかし、あなたが

  • 人より劣っている
  • たいしたことない
  • 頑張らないといけない
  • 今のままの自分ではいけない

と自分の事を思っていたとしても、それは幻想であり、小さい時に親からの接し方で自分自身の事をそう思ってしまった、にすぎないのです。

  • ワガママを聞いてもらえなかった
  • 兄弟と比べられた
  • 1番をとっても褒めてもらえなかった

など、こういうことが私たちの心の傷となり、自己否定のきっかけになります。

ですが、本当はあなたはその自己否定のイメージ通りのあなた、ではないのです。

 

あなたはその片面のあなただけでは存在しない

この世は陰と陽でなりたっており、自分自身も片方だけでは存在しません。

あなたにも必ず、プラス(と感じる)の面があれば、マイナス(と感じる)面も必ず同じ大きさで存在しています。

あなたが過去の親との関係性の中の傷で、自分へのイメージが偏っていると、もう片方の消えてしまったあなたの要素が外側に現れます。

例えば、あなたが自己否定してマイナスに傾けば傾くほど、目の前には、あなたにとって”すごい人、魅力的、自分には叶わない”と、劣等感を感じる存在が現れるでしょう。

でも、その存在も、その人の要素も、本当はあなた自身なのです。

あなたが自分で受け入れてないからこそ、あなたの目の前にその要素を強くして現れています。

誰かと比べて落ち込んだり、自分なんて・・という劣等感の悩みがもしあるのなら、目の前の相手のすごいと思う要素、魅力的な要素を、”自分なんかにはない”と思わず、ノージャッジで、素直に受け入れるのです。

 

あなたが排除した要素が目の前に現れる

また、劣等感をベースに、

  • 良い子でいないといけない
  • 自分が我慢すれば良い
  • 相手に合わせないといけない
  • 自分の意見を言ってはいけない
  • 可愛い私でいないといけない

という自分に偏っていると、目の前にはその逆の要素の、

  • 良い子のあなたを利用する
  • 自分勝手で
  • あなたに合わせない自己中で
  • あなたの意見を聞かずに自分の事ばかり通して
  • 人を見た目でジャッジする
  • ありのままのあなたを愛さない

そんな人が現れるでしょう。

でも実は、この目の前の人も、あなたなんです。

あなたがその要素を排除しようとしたからこそ、こんな自分ではあってはいけないと思ったからこそ、目の前に要素を強くして現れているのです。

ここに、気が付かないで、自分の一部を排除し続けているから、あなたを傷つける現実、失恋、叶わない恋愛、などが起きていきます。

しかも、これは無意識レベルで起きている事なので、自分自身だけでは、自分の排除した一面を知ることはできないのです。

目の前の現実はあなたの無意識が創り出しています。

だからこそ、目の前の現実=相手を通して自分自身を知っていくのです。

 

なぜ、相手を通して自分を知ると良いのか

 

相手を通して自分を知っていく、という事をしていくと、

  • こんなの自分だとは思えない
  • 自分はこんなひどい奴じゃない
  • 受け入れられない
  • 怒りの感情を感じる

なんてことが起きてくる時があります。

でも、それだけ、あなたの中にいるその要素をあなたが排除したい、という事なんです。

相手に、

  • 支配的
  • 依存的
  • 見下してくる
  • 人の言う事を聞かない
  • 人を蔑ろにする

などと感じたとしたら、あなたにもその要素が必ずあるんです。

それがひどいとかダメとか、そういう事ではなくて、あなたが小さい時に、その自分でいたら愛されなかったから、この自分ではなく、その反対の良い子の自分でいなければならないと決めたからこそ、あなたはこれも自分自身だと受け入れられないのです。

そういうジャッジを超えて、まっすぐ鏡を見るように、これも私の姿なんだ、私はこういう自分を排除しようとしていたんだと受け取っていく。

そうすることで、あんなに冷たかった彼、意地悪をしてきた先輩、などが、変わっていきます。

だって、もうそのあなたの排除した一面を演じる(魂レベルで)必要がないからです。

つまり、相手を通して自分を受け取っていくと、目の前の世界があなたにとって温かい世界にガラリと変わっていくんです。

 

相手を通して自分を受け入れると本当の自分に戻っていく

 

そして、相手を通して自分を受け入れていく、という事を日々実践していくと、あなたの一部を拾っていくという事になるので、だんだんと本当の自分自身、というものが見えてきます。

あなたはプラスもマイナスも持っている。

持っているし、どちらでもなかった、という事が見えてきます。

この、プラスでもマイナスでもあり、プラスでもマイナスでもなかった自分、と気づいていくことで、本当の自分が生き始めていくのです。

今まで他人軸だった、誰かに愛されようとしていた、自分の一部を排除しようとしていた、という事が自然になくなっていきます。

ということは、どんな自分も受け入れているという事でもあるでしょう。

そうなった時、どんなあなたも受け入れてもらえるという現実に自然となっていきます。

あなたが排除しようとしていた一面も、本当はあなたの素晴らしい一面だったのです。

プラスもマイナスもあって、あなたは完璧だったのです。

プラスになろうとしていたから、目の前の世界があなたにとって辛い現実になっていた。

だから目の前の相手を通して自分を知っていくことで、必然的にあなたに生きやすい現実になっていくのです。

 

本当の自分になればなるほど願望が叶いやすくなる

 

そして、本当の自分に戻っていくと、あなたがどちらかに傾いていた、このが少なくなっていきます。

このとは、顕在意識と潜在意識の差でもあるでしょう。

この差がなくなればなくなるほど、あなたの”本当の願望”が、叶いやすくなります。

右でも左でも、どちらかに傾いてるわけではなく、真ん中の位置。

目の前の状況に左右されず、それを自分の内側として見る視点。

この視点でいること、傾きが少ない自分でいること、この状態こそが、一番潜在意識を活用できたり、引き寄せを活用できたり、簡単に叶えていけるようになります。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

以上の事から、目の前の相手を通して自分を受け入れていくことが、いかに大切か伝わったかと思います。(伝わったら嬉しいです)

また、なぜどんなに頑張っても目の前の現実が変わらなかったかが分かったかと思います。

参考になったら嬉しいです♡

 

The following two tabs change content below.

momoimo

もも芋です♡拗らせ女子の雛型のようなズタボロの恋愛を送ってきました。恋愛、人間関係、仕事、人生において何もかもがうまくいかず、どん底でした。どうにかして幸せな恋愛や人生を手に入れたかった私は時間もお金もかけて様々なことを学んでいき、自分自身と向き合ってきました。様々な事を学び、実践していき、自分の内側が変わっていくと、現実がガラリと変わっていきました。今は昔の自分の生きていたフィールドとは違うフィールドに乗ってるような、大きな変化と静かで平凡で安心した人生を送っています。恋愛においても大きく変化し、私がそこまでにいたった情報や経験を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

もも芋です♡拗らせ女子の雛型のようなズタボロの恋愛を送ってきました。恋愛、人間関係、仕事、人生において何もかもがうまくいかず、どん底でした。どうにかして幸せな恋愛や人生を手に入れたかった私は時間もお金もかけて様々なことを学んでいき、自分自身と向き合ってきました。様々な事を学び、実践していき、自分の内側が変わっていくと、現実がガラリと変わっていきました。今は昔の自分の生きていたフィールドとは違うフィールドに乗ってるような、大きな変化と静かで平凡で安心した人生を送っています。恋愛においても大きく変化し、私がそこまでにいたった情報や経験を発信しています。