【執着】復縁や特定の相手の成就を希望してる方にオススメのワーク♡

片想いや特定の方との成就を願う時、どうしても出てくるのが執着だと思います・・。

執着が良くないと分かってはいても、どうしても彼が良いって思ってしまうし、彼の行動で一喜一憂してしまう・・。

私、今、すごく執着しちゃってる!!!

こんな方に向けた、オススメのワークになります♡

 

①彼と戻りたい気持ちや、彼と戻ってどうしてほしいのかを書いていきましょう

 

私が当時書いていた、内観ノートの内容を元に説明していきます。

※当時もも芋が書いた内観ノートをそのまま書きます!

  • 戻りたい
  • もう1回私のこと見てほしい
  • 私に夢中になってほしい
  • 私に優しくしてほしい
  • 私の事愛してほしい
  • 私だけ見てほしい
  • 私の事もっと聞いてほしい
  • 私に興味を持ってほしい
  • 私に会いたがってほしい
  • もうもも芋以外見ないよ!って言ってほしい
  • たくさん連絡ほしい
  • どんな私も受け入れてほしい
  • 薄化粧でもすっぴんでも、ぷよぷよのお腹を見ても可愛い大好きだよって言ってほしい
  • 安心させてほしい
  • 信じられるように行動してほしい
  • 心で繋がりたい
  • 弱い私を受け入れてほしい
  • もっと私の事を知ってほしい
  • 簡単に私を切り捨てないでほしい

・・と過去のもも芋は書いてました。

 

②彼とヨリを戻した時に感じる恐怖、または成就した時に感じる恐怖を書きましょう

 

  • 次こそ本当に冷められたらどうしよう
  • 次こそ今よりもっと遠くなったらどうしよう
  • 次振られたらもう次はない・・
  • 今以上に太ったら捨てられる!!
  • すっぴんを見られて幻滅されちゃう
  • 太りやすいし太ったらもっとブスだから捨てられちゃうし
  • 冷められちゃう
  • ずっと可愛くなきゃ
  • 今の自分じゃ絶対に無理だ愛されない
  • もっと痩せて可愛くなってからじゃないとダメだ

という恐怖がありました。

 

①と②のポイント

 

まずここでとても大切なポイントがあります!

①のワークについて

①の言葉は、自分への手紙です。

自分が自分に言いたい言葉であり、自分が自分にしてほしい事です。

自分というものは、自分にこんなにも教えてくれています。

あなたが本当に自分にこれらをしていたら、彼もあなたにそうしているでしょう。

いかに自分を後回しに蔑ろにしていたかという事です。

この自分からの手紙をちゃんと受け取りましょう。

あなたが自分にそうしていなかったから、相手は①のような接し方と逆のことをしていたのです。

あなたが相手に①を求めるがあまりに、①じゃない事を避けようと、相手に愛されようと傾いていたから、こうなっていた、とも言えるでしょう。

様々な視点から叶わなかった原因が見えてきます。

②のワークについて

次に、②の言葉ですが、たくさん恐怖が出てきた方は、頭では彼と結ばれたいと思っていても、それ以上に近づきたくないという、強い強い気持ちがあるということです。

これらの恐怖を乗り越えたら、私も彼を愛することができる、アタックすることができる、と、もも芋は思っていました。

  • 次こそ本当に冷められたらどうしよう
  • 次こそ今よりもっと遠くなったらどうしよう
  • 次振られたらもう次はない・・
  • 今以上に太ったら捨てられる!!
  • すっぴんを見られて幻滅されちゃう
  • 太りやすいし太ったらもっとブスだから捨てられちゃうし
  • 冷められちゃう
  • ずっと可愛くなきゃ
  • 今の自分じゃ絶対に無理だ愛されない
  • もっと痩せて可愛くなってからじゃないとダメだ

↑これを私が安心するまで彼が私に示してくれたら、私も素直に愛することができるのに・・と、思っていたのです。

だから、

  • 彼が先に私を愛して
  • 全てを受け入れてくれて
  • どんなもも芋も好きだよって言ってくれて
  • 絶対に離れないよって
  • 安心させてくれたら!

そうしてくれたら、いいのに。。

そうしたら完璧だから、そうなるようになんとか彼に愛されなきゃ、と、愛させようとしていたのです。

そのために、自己犠牲していい子になって、尽くす女、になっていました。

これを見ているあなたはどうでしょうか??

 

彼に愛される自分に執着していた

 

そして見ての通り、彼に執着止まらない本当の私の姿は、彼を愛している、ではなくて、彼に愛させようとしている、彼に愛されたら幸せな自分、がいたわけです。

だから、執着してたんです。

こんな感じで自分の素直な気持ちを知っていくことは大切です。

これをすると、私は愛してなかったし、最低なの?と思う方もいるかもしれませんが、そうではアリマセン。

何を思っても何を感じても良いし、あなたは最高に価値があります。

でも心のどこかでこう思っちゃダメと思って、これらの事を自分じゃないと排除したから、その自分をただ受け入れる、だけなのです。

 

③どうして彼が良いのか。を書き出していきましょう。

 

次に、ワークの③番目です。

好きだから!という気持ちもあると思いますが、そうではなくて、

  • 愛ではないであろう思考
  • コントロール的な気持ち
  • 打算的な気持ち

などがないかを素直に書いていきましょう。

ここは自分で認めづらいですが、素直に受け入れていくと良いです。

  • イケメンだから周りに自慢できる
  • すごく追いかけてくれたからもう1度追いかけてきてほしい
  • 彼以外にもう愛してくれる人なんていない
  • もう彼以上の人に出会えないと思う
  • こんな自慢できる人は彼しかもう付き合えないと思う
  • 他の女にとられたくない
  • 私を振るのが許せない

など、こんな気持ちが出てくるかもしれません。

↑みたいな思考が出てきたら、その奥に、

  • 彼と付き合う私はすごく価値があって
  • みんなに自慢できてすごいと言われる
  • こんな人と付き合う自分はすごい
  • 彼に愛されてる自分が好き
  • 彼に愛されてない自分を許せない
  • 彼を失った私は価値がなくてみんなからバカにされる

こんな気持ちがあるかもしれません。

こんな感じで自分の気持ちを深堀していくと、執着の正体が見えてきます。

彼が大好き、という愛だけではなく、実は、こうだった、というのが見えてきます。

あなたは彼に執着している、と、いうよりも

 

『彼に愛されない自分

=劣等感で価値がない(と思っている)自分を見たくないこと』

 

に執着しているのかもしれません。

そこに戻りたくない、そんな自分を受け入れられない、だからこそ彼を追いかけ続けるのかもしれません。

そして、無意識でそうやって、彼追い続け、愛ではない思考を送っていたからこそ、彼に愛されない現実がずっと続いていたのです。

もっと言うと、自分のために私を愛してくれる彼に変わってほしかった。のかも、しれません。

いつも言っておりますが、ただ、気づくだけでいい大丈夫です。

こうやって自分の本音を出していき、だからこうなっていたのか、と現実に振り回されるのではなく、自分が創っていたという視点に戻っていきます。

 

④本当に彼の事を愛していたら、何ができる?何が本当の愛だと思う?

 

そして、④本当に彼の事を愛していたら、何ができる?何が本当の愛だと思う?という質問を自分にしてみましょう。

これも答えがないですし、自分に戻れば戻るほど、素直な気持ちが出てくるでしょう。

ちなみに私は、

  • 手放す、自由にする
  • 彼が誰と付き合っても自由であることを受け入れる
  • 彼が私を嫌いになる自由を受け入れる
  • 今の現状(振られる、私の事を好きじゃない、距離を置かれる)を受け入れる
  • 彼に自分を愛させようと変えようとしない

と書いてました。

こんな感じなのではないかなー、と、思います。

これって実は親にしてほしかった事でもあるんですね。

私たちは親にありのまま、支配されない本当の愛を求めていましたから、どんな人もこういう親への愛の在り方を他者に求めていたりします。

こうしていくと、ああ、そっかぁ・・ってだんだんと手放していけるようになります。

ポイントは、

  • 自分の見たくない自分をちゃんと直視すること
  • 受け入れること

です。

そして、なぜあなたはそうやって執着していたかというと、根本的なベースに、

  • 自分には何もない
  • 価値がない

という果てしない劣等感に自分が同化していたから。

その姿が自分そのものだと思っていたから。

そんな自分なんて、なんてダメな奴なんだろうと思っていたから。

だからそうなるわけにはいかなくて必死に避けようと、彼に埋めてもらおうとあの時埋めてくれた(と錯覚した)からこそ、執着していた、のかも、しれません。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

執着してる時って本当に苦しいですよね。

私も執着のかたまりで、執着はずっと手放せませんでした。

もちろん、無理して手放そうとすることもしなくていいし、執着する自分を責める、治そうとする必要はありません。

是非参考にしてみて下さい♡

 

The following two tabs change content below.

momoimo

もも芋です♡拗らせ女子の雛型のようなズタボロの恋愛を送ってきました。恋愛、人間関係、仕事、人生において何もかもがうまくいかず、どん底でした。どうにかして幸せな恋愛や人生を手に入れたかった私は時間もお金もかけて様々なことを学んでいき、自分自身と向き合ってきました。様々な事を学び、実践していき、自分の内側が変わっていくと、現実がガラリと変わっていきました。今は昔の自分の生きていたフィールドとは違うフィールドに乗ってるような、大きな変化と静かで平凡で安心した人生を送っています。恋愛においても大きく変化し、私がそこまでにいたった情報や経験を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

もも芋です♡拗らせ女子の雛型のようなズタボロの恋愛を送ってきました。恋愛、人間関係、仕事、人生において何もかもがうまくいかず、どん底でした。どうにかして幸せな恋愛や人生を手に入れたかった私は時間もお金もかけて様々なことを学んでいき、自分自身と向き合ってきました。様々な事を学び、実践していき、自分の内側が変わっていくと、現実がガラリと変わっていきました。今は昔の自分の生きていたフィールドとは違うフィールドに乗ってるような、大きな変化と静かで平凡で安心した人生を送っています。恋愛においても大きく変化し、私がそこまでにいたった情報や経験を発信しています。