自分からのSOSを無視しないで!無気力でもう何もできないあなたへ

今、この現実を生きていて、

何もする気にならない

  • 何もできない
  • ベッドから起き上がれない
  • 外に出る気になれない
  • ただただ泣けてくる
  • もう疲れ切ってしまった
  • もう生きてる意味はあるのだろうか・・

こういう時があると思います。(女性はPMSもありますもんね・・)

この絶望的な辛さや悲しみや寂しさは、もも芋も数えきれないくらい通ってきました。

過去の私も浮き沈みが激しくて、沈んだ時は本当に消えてしまいたくなるくらい、無気力でただ泣けてきて何もできませんでした。

もう頑張れない。

今日は、そんなあなたに向けた記事になります。

 

頑張ってきた自分に自分で気がついて

 

頑張ってきた自分を認める

まず、あなたがそんなにも絶望したり立ち上がれないくらい弱ってしまってるのって、もう頑張れないと思うほど、あなたがめっちゃ頑張ってきたってことなんです。

ここを自分自身で認めてあげてください。

みんながみんな、そんなに自分自身がボロボロになるほど、頑張れないのです。

なのにあなたは、ずっとずっと頑張ってきたんですよ。

その自分をまず自分で認めてあげましょう。

誰かが認めてくれたとしても、あなた自身が認めないからこそ、誰かの言葉だけでは許すことができなくて、ずっとずっと頑張り続けてしまっていたのです。

頑張るのをやめれなかった

私は頑張る事をやめれませんでした。

あと少しあと少し、といつも何かに追われてるようでした。

  • みんなを見返したい
  • 私をバカにした奴らを見返したい
  • 注目をあびたい
  • 私だってすごいんだぞ
  • みんな私を認めてよ
  • 私はダメな奴なんかじゃない!!

そんな気持ちでいつも全力疾走していました。

計り知れないほどの劣等感と比例するように、同じ量、優越感を欲していたのです。

この優越感がずっと続けば、私は幸せだと勘違いしていました。

これを追い求め続けて、頑張り続けていましたし、頑張るのをやめられませんでした。

でも、追い求め続ける自分を一旦止めて、一旦、自分が頑張ってきた事をちゃんと見ていってほしいのです。

 

頑張り続けるのには終わりが来る

 

頑張り続けて、全力疾走していた私は、ずっとは続かなくて走っては無気力になって何もできなくなりました。

ただ普通に生きればいいのに、ただ普通に生きるという事が、私にとってはものすごく怖かったんです。

この頑張りをやめてしまったら、手放してしまったら、止めてしまったら、こんな自分のままだと絶対に認めてもらえない、って思ってたからです。

私はダメな奴なんだ。

そう感じてしまう瞬間・現実を恐れて私は走り続けていました。

 

勇気を出して手放してみる

 

みなさんはどんな理由で無気力になってしまいますか?

あなたも頑張り屋さんなのではないでしょうか?

自分をダメな奴と思っているのではないでしょうか?

世間の枠から外れる恐怖がありませんか?

休憩するのを恐れていませんか?

今だからこそ言えるのは、頑張る事よりも、何よりも大切だったのが、少しでも早く自分を休ませてあげることでした。

私はそれが難しかったのだけど・・

手放せないのは恐れがあったから・・。

でも一度手放して頑張らない日々を送ってみると、その恐れは全然恐いものではなかったりします。

恐怖を見る、勇気を出す、とも言えるかもしれません。

ずっと握りしめていたモノを離すのには勇気がいりますが、その離したものが大きければ大きいほど、得る、という事でもあるんですね。

私が手放せた時は、

  • もう頑張れない
  • もう無理だ
  • もう疲れた

と、本当に消耗しつくした時に全て投げ捨てたんです。

あれもこれも完璧であろうとする自分に、

  • もういいや
  • 疲れた

ってやめてしまいました。

でもそうすると、なぜか、なんだ、大丈夫だったんだ、ていうか、こっちの方が良かったじゃないか、と思える日が来ました。

 

自分からの悲鳴を無視しないで

 

もう頑張れない!という時はね、もう頑張らなくていいってサインです。

  • 1日ベッドにひきこもっても
  • お風呂入らなくても
  • 好きな物食べても
  • 部屋が汚くなっても
  • 化粧したまま朝まで寝ちゃっても
  • なんでもいいから

ゆっくり自分を停止(休養)させてあげて下さい。

そこからだんだんと、

  • お風呂で自分を綺麗にしてあげたり
  • 自分が行きたいところに行ったり
  • 美味しいものを食べたり
  • 部屋を綺麗にしてみたり

自分の快・不快に従って、心地良さを取り戻していきましょう。

大丈夫です、ずーーーっと落ち続ける事もできないんです。

 

恐れから逃げようとせずにその恐れに気づいてあげる

 

無気力になる程頑張ってしまうのは、あなたのどんな恐れからでしょうか?

どんな事になってしまうのから回避しようとしてる?

こうしなきゃいけない、と思う事は?

この傾いた自分の意識に、気づいていきましょう。

かたむけばかたむくほど、こうであってはならないと思えば思うほど、私達は自分の心地よさも忘れ、自分の悲鳴も忘れ、見えない何かから逃げるように、見えない何かを手に入れるように、消耗しつくします。

これはね、幸せにはなれないの・・

私が身をもって証明してきた事でした。

 

まとめ

 

もう頑張れない。

私が数えきれないくらいそう感じて、強制終了をし、何度でもまた頑張り続けて、シャットダウンしていました。

でもその頑張る先には、自分が欲しかった世界はありませんでした。

あなたのそのもう頑張れない、はあなたからの叫びです。

どうか聞いてあげて下さい。耳を傾けてあげて下さい。

 

The following two tabs change content below.

momoimo

もも芋です♡拗らせ女子の雛型のようなズタボロの恋愛を送ってきました。恋愛、人間関係、仕事、人生において何もかもがうまくいかず、どん底でした。どうにかして幸せな恋愛や人生を手に入れたかった私は時間もお金もかけて様々なことを学んでいき、自分自身と向き合ってきました。様々な事を学び、実践していき、自分の内側が変わっていくと、現実がガラリと変わっていきました。今は昔の自分の生きていたフィールドとは違うフィールドに乗ってるような、大きな変化と静かで平凡で安心した人生を送っています。恋愛においても大きく変化し、私がそこまでにいたった情報や経験を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

もも芋です♡拗らせ女子の雛型のようなズタボロの恋愛を送ってきました。恋愛、人間関係、仕事、人生において何もかもがうまくいかず、どん底でした。どうにかして幸せな恋愛や人生を手に入れたかった私は時間もお金もかけて様々なことを学んでいき、自分自身と向き合ってきました。様々な事を学び、実践していき、自分の内側が変わっていくと、現実がガラリと変わっていきました。今は昔の自分の生きていたフィールドとは違うフィールドに乗ってるような、大きな変化と静かで平凡で安心した人生を送っています。恋愛においても大きく変化し、私がそこまでにいたった情報や経験を発信しています。