その出来事のプラスとマイナス、とらえ方を変える。本当は良いも悪いもない

嬉しい出来事、悲しい出来事、私たちの人生には両方ありますよね。

  • 嬉しい出来事は良いけど、悲しい出来事はダメ。
  • 嬉しい出来事だけ起きて、悲しい出来事は起きなきゃいいのに・・。
  • プラスだけを求めて、マイナスはなくしたい。
  • 嬉しい出来事はプラスで、悲しい出来事はマイナス。

こんな風に思ってる方は多いのではないでしょうか?

でも、本当は、どの出来事にも必ずプラスとマイナスの要素があります。

私たちは自分の価値観、で目の前の出来事を良いか悪いでジャッジしてしまっています。

プラスだけ、マイナスだけ、では存在しないのです。

どの出来事も必ず両極があり、プラスもマイナスもあります。

この両方を受け取れるようになると、あなたの人生はあたたかいものになっていくでしょう。

 

この記事では・・

プラスだけを得ようとしていませんか?

必ずプラスとマイナスがある

本当はプラスもマイナスもない

両方受け入れていくと感謝がわいてくる

についてお話します♡

 

プラスだけを得ようとしていませんか?

 

私たちは、プラスは良くてマイナスはダメと捉えてる方がたくさんいると思います。

私もそうでしたし、いかにプラスだけの人生にし、マイナスを排除するか、という意識で生きてきました。

自分にとって、嬉しい事、楽しい事、メリットのある事、損をしない事、優越感を感じる事、幸せを感じる事、は良くて、自分にとって、悲しい事、傷つく事、デメリットのある事、損をする事、劣等感を感じる事、不幸だと感じる事はダメ。

この定義は、人により、自分が良いか悪いかとジャッジしています。

この、

  • 悲しい事
  • 傷つく事
  • デメリットのある事
  • 損をする事
  • 劣等感

を感じないようにする為に私たちは、

  • すごい自分
  • 評価される自分
  • 優しい自分
  • 愛される自分

になろうとして、自分ではない何者かに一生懸命なろうとしています。他者の評価を求めて、です。

こういう自分になれば、愛されるし、評価されるし、与えてもらえる。

プラスを求め、本当の自分の一部を排除しようとし、何者かになろうとしています。

 

必ずプラスとマイナスがある

 

でも、私たちはプラスだけで存在しているでしょうか?

プラスを求めて、プラスだけを味わえていますか?

プラスだけの自分になりきろうとしたら、マイナスな自分はちゃんと消えているでしょうか?

・・そんな事ないですよね。

マイナス(だと感じる)な自分も、消そうとしているだけでちゃんと存在しています。

そして、一つの出来事も、必ずプラスだけでも、マイナスだけでも存在していないのです。

例えば、あなたにとって、嬉しい出来事、幸せな出来事、愛される出来事、があったとします。

これはあなたにとってプラスだし、マイナスとは感じませんよね。

でも、よーーく見てみると、この出来事がずっと続くとしたら、

  • 嬉しさや幸せや愛される事が当たり前になり、その価値が分からなくなる
  • 調子に乗る
  • 人の痛みが分からない
  • 変化や自分の成長を求めないままでいる

といったマイナスが実は存在しています。

私たちは、本当の自分を学びにこの時代、この両親の元に、生まれてきました。

ですが、これでは自分の使命が果たせないのです。

次に、あなたにとってマイナスだと感じる出来事。

傷ついた事、悲しかった事、思い通りにいかなかった事、悔しかった事、などがあると思います。

これらはマイナス、に感じてしまいますが、実は、

  • 傷ついた事により人の痛みが知れる
  • 自分が自分にしている事や、誰かにしている事が知れる
  • 自分を変化させるきっかけになった
  • などの気づきを得ることができます。

ちゃんと、マイナスだと感じる出来事にも、マイナスの大きさと同じ大きさでプラスは必ず存在しています。

プラスもしかりです。

 

本当はプラスもマイナスもない

 

といった感じで、一つの出来事、自分自身には必ずプラスとマイナスが存在しています。

ですが、プラスとマイナス、これって誰が決めたのでしょうか?

一つの出来事に対して、100人いたら、全員プラスと感じる事はないのではないでしょうか?

つまり、良いか悪いかを決めているのは、あなた自身なんですね。

一つの出来事は、ただ起きているだけすぎなくて、それをプラスにするのもマイナスにするのも自分自身です。

本当はプラスもマイナスも存在していない、という事なんです。

プラスもマイナスも存在してないし、両方在るとも言えるでしょう。

この視点に立った時に、目の前の世界の感じ方がガラリと変わっていきます。

 

両方受け入れていくと感謝がわいてくる

 

プラスな出来事はあなたにとって幸福感を感じられる、マイナスな出来事もあなたにとって必ず学びやきっかけの一つになる、こういった視点で目の前の現実を見ていくと、だんだんと感謝の気持ちが芽生えてきます。

マイナスだと感じる出来事により、あなたは劣等感や心の傷を負ったかもしれません。どうせ自分なんか、と自己否定をしたかもしれません。

でも、本当は、深い魂レベルでは、悪役を演じてあなたに学びを与えるのが今世の相手の使命だったり、カルマの消費だったりもするんです。

こういう事を聞いても、綺麗ごとのように聞こえるかもしれません。

ですが、なんとなくこういう話もあるんだなあ、と少しだけでも受け入れて、そういう視点で目の前の出来事を見ていくと自分の魂レベルが上がったり、本当の自分に戻っていけるでしょう。

悲しくて悔しくて絶望して、もうそれどころではない、そんな時もあると思います。

でも、時がたって振り返ってみると、必ずその出来事はあって良かったと思える事だったり、その出来事があったからこそ今の自分がいると思える事だったりするのです。

そう感じれた時に、過去、現在、未来も書き換えてしまう、という事も起きていきます。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

プラスだけを求め、マイナスを排除しようとする。たくさんの人がやってしまいがちな事ですが、本当は一つの出来事に必ずプラスもマイナスも存在しているという事。

本当はプラスもマイナスもないという事。

両方受け入れると、感謝がわいてくるという事。

こういう視点で見ていくと、あなたの世界は変わっていくでしょう。

参考になったら嬉しいです♡

 

The following two tabs change content below.

momoimo

もも芋です♡拗らせ女子の雛型のようなズタボロの恋愛を送ってきました。恋愛、人間関係、仕事、人生において何もかもがうまくいかず、どん底でした。どうにかして幸せな恋愛や人生を手に入れたかった私は時間もお金もかけて様々なことを学んでいき、自分自身と向き合ってきました。様々な事を学び、実践していき、自分の内側が変わっていくと、現実がガラリと変わっていきました。今は昔の自分の生きていたフィールドとは違うフィールドに乗ってるような、大きな変化と静かで平凡で安心した人生を送っています。恋愛においても大きく変化し、私がそこまでにいたった情報や経験を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

もも芋です♡拗らせ女子の雛型のようなズタボロの恋愛を送ってきました。恋愛、人間関係、仕事、人生において何もかもがうまくいかず、どん底でした。どうにかして幸せな恋愛や人生を手に入れたかった私は時間もお金もかけて様々なことを学んでいき、自分自身と向き合ってきました。様々な事を学び、実践していき、自分の内側が変わっていくと、現実がガラリと変わっていきました。今は昔の自分の生きていたフィールドとは違うフィールドに乗ってるような、大きな変化と静かで平凡で安心した人生を送っています。恋愛においても大きく変化し、私がそこまでにいたった情報や経験を発信しています。